So-net無料ブログ作成

七草がゆ

七草.JPG

 今日は七草の日、我が家でもスーパーで買って来た春の七草で、ささやかな七草がゆ
を食べました。本当は朝に食べる物らしいが夕飯です。ただ喉に詰まるといけないので
餅なしでした。昔、母が七草をまな板に置き包丁で叩きながら歌ったものでした。
  ♪七草なずな 唐土(とうど)の鳥が
   日本の土地に 渡らぬ先に 七草生やす
   ストントンストトン ストトントン…
 地方によって歌詞が違うようですが、bーgの記憶ではこのようでした。七草の名前の
「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」も覚えてます。
七草がゆは正月の祝膳や祝酒で弱った胃を休めるためらしいが、酒は飲まず豪勢な物を
食べたでわけでなく、門松を外して七草がゆを食べないと正月が終わらない、といった
我が家の年中行事です。

七草がゆ.JPG 春の七草.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

ジャコメッティ 最後の肖像

最後の肖像画.JPG

 NETで映画「ジャコメッティ 最後の肖像」を東京ではTOHOシネマズ シャンテ
だけで上映しているのを見つけて、昼から日比谷まで出掛けました。ジャコメッティ
というと、例の無駄を削ぎ取って針金のような人の彫刻だけを思い出し、このような
肖像画をたくさん描いているのを、bーgは不勉強で知りませんでした。
 ニューヨーク在住の作家ジェイムス・ロードがジャコメッティからモデルを頼まれ、
当時有名だった巨匠の仕事を間近で見られると張り切って引き受けたが、2日で描き
あげる約束が奔放な画家の性格に翻弄され、出来上がったと思うとグレイの絵の具で
塗りつぶしてしまい、なかなか完成せずに二週間も付き合わされる話。
 画家の苦しむ制作過程とモデルになったジェイムスの焦燥に見応えがありましたが、
渋い作品なのでたくさんの映画館では上映しないのでしょうか。

ジャコメッティの肖像.png

ジャコメッティ彫刻.jpg

 野球の星野仙一さんがすい臓がんで4日に、「欽どこ」の母親役の真屋順子も暮れに
亡くなくなっていたニュース。享年70歳と75歳。皆まだまだ若いのに。

nice!(1)  コメント(0) 

緊急地震速報

地震警報.JPG

 K病院外科の診察日、先日行ったCT検査の結果を聞く日。病院へ出かけようと準備
しているとき、11時ちょっと過ぎに突然二人の携帯がけたたましくブザーが鳴って、
一瞬何何? と携帯を開くと「緊急地震速報」の文字が飛び込んで来ました。
 その時、何も行動出来ないものですね。2、3秒後にやって来だろう強い揺れにどこ
に身を隠したらいいのか、時間もないだろうし地震を一瞬待ちました。ところがです、
全く揺れず緊急速報は空振りでした。東京では震度0、茨城県で震度3の小さな地震。
しばらくして石川県でほぼ同時に起きた震度3の地震の二つを、大きな地震と認識した
コンピュータの間違えのようです。こんな過大予測が鳴るとオオカミ少年の例になって
しまいますよ。

緊急速報.jpg

 12時家を出て地下鉄利用でK病院へ、血液検査後食堂でカキフライの昼食して外科
S先生の診察。結果はガンはまだあるが血液検査でガンマーカーAFPの数値が一月前の
6.2から2.5と減り、確実に良くなってると言われました。3月にペット検査をやって
その結果が良かったなら抗ガン剤を止めてもいいとのことでした。
 良い方向に向かったのは8月に行った冠動脈塞栓の効果より、抗ガン剤だと先生の
説明でしたが、いい方向なのなら何であれありがたいことです。それまではもう少し
抗ガン剤を飲むため、今日払った薬代は一割給付で14,000円でした。

nice!(0)  コメント(0) 

まだまだ正月

雅楽の印象.jpg
 ちょっと前までは、どこからか新年らしい越天楽などの雅楽が聞こえてきたのに、
近頃は全く聞こえて来ない気がします。それはともかく今日11枚年賀状が届き、元旦、
3日を合わせ220枚ほど頂きました。今年は年賀状が減らないように日本郵便は送料を
通常68円から10円値下げ58円にするサービス、少しは多くなったのかな。7日を過ぎ
ると「年賀」と書いても通常料金となるからご注意をとのこと。

弁当.jpg

 朝8時、mーkは区の胃カメラ検査に出かけ無事で帰宅。10時にはIさんが年始に来て
くださいました。昼、元旦から3日までユニクロの初売りで忙しかった埼玉に住む娘が、
スパークリングのノンアルコールワインと弁当、おめでたい和菓子を持って年賀に来て
くれました。世の中は今日から仕事始めですが、bーg家はまだまだ正月が続いています。
松の内は7日まで? 15日まで? 我が家では7日に門松を取り、15日に輪飾りを外す
ことにしていますが。

正月菓子.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

鎌倉円覚寺へ

舎利殿.jpg

 Kさんと北鎌倉駅11時50分に集合し、mーkと3人で円覚寺N老師へ年賀の挨拶を
してきました。bーgはすこぶる足が鈍いので、少し早めに家を出たら30分も早く
到着してしまい、意外と日差しの暖かい駅のベンチで待つことに。
 一緒に駅前の蕎麦屋で昼食、店で興禅護国会の人達と出会い挨拶を交わしました。
N老師のところでもお子さんを連れたOさん一家とも。そのあと円覚寺の一番奥の
塔頭の黄梅院に周り、副住職のHさんDさんと歓談。3時頃の横須賀線で帰宅。
 老師始め皆さんに「よく歩けましたね。入り口に電動車椅子があるから、お使い
ください」と勧められましたが、何とか歩き通して本日のウォーキングは6,000歩
最高新記録です。
 写真は右手が茅葺き屋根の正続院、雲水さん達が居住するところでもあります。
正面が国宝舎利殿で「佛牙舎利」というお釈迦さまの歯が祀られているところ。
下の写真は選仏場。仏を選び出す場所という意味で、昔の修行僧の坐禅道場です。
古い建物群がぐるりと鎌倉の山に囲まれて佇んでいます。天気のいい年賀でした。

選仏場.jpg

狛犬年賀状.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

2018年最大の満月

いぬ年賀状1 2.jpg

 毎年2日と3日は何と言っても大学箱根駅伝だね。寝坊して起きた時はもうスタート
していました。それから5時間ちょっと、終始一番を走った東洋大学チームが芦ノ湖で
テープを切るまで、テレビに釘付けでした。箱根の山をすいすいの登ってゆく選手の
姿には、ちょっと羨ましい気分です。若いっていいね。

 mーkとアズハイムのKおばと妹に新年の挨拶に行く。共に元気な様子で一安心です。
今年も無事に過ごせることを願わずにいられません。3時には我が家に姪のN子が見え、
続いてせがれ一家が年賀に来ました。総勢6人で久しぶりの手巻き寿司に腹いっぱいと
なり、お年玉を手にして喜んで帰って行きました。

 楕円軌道を描いて地球の周りを公転している月が、今朝最も地球に近づいて、最小
の満月に比べて直径が14%、30%も明るいスーパームーンとなりました。今夜天空を
眺めたら光り輝くお月さんが見られました。正月早々嬉しくなるような明るさです。
 眩しいほどの輝く月を写真に撮ると、明る過ぎて陰影が全く写らず、何度も露出を
変えて撮りました。2018年の最小満月と今夜の最大満月の差がネットにあったので
参考までに。

スーパームーン.JPG

満月のさ.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

戌年の年明け

戌年はがき 2.jpg

 平成30年(2018)の新年、明けましておめでとうございます。

 いつまで続くかわかりませんが、今年も休まずブログをアップする積りですので、
よろしくご支援のほどをお願いします。

富士山.JPG

 昨日は東京で初雪が降りました。文京区でも寒かったが小雨がちらついたくらい、
一夜明けた元旦の今朝は快晴です。せめてテレビで初日の出をと思っていたが寝坊
して、7時半にむすめからのラインで富士山の朝焼けを拝ませて貰いました。元旦
からユニクロは出勤で、飯能近くの駅から大宮の店に出社する時のシャットです。
「富士山を見るとハッピーな気分になるし、元気が出るね」とラインし合いました。
 御節は喉に詰まるといけないからとお餅一個だけの雑煮。朝9時、ドサリと年賀状
が届く。それを読み、整理して午前中は終わる。昼は簡単にいつもの朝食のパン職で
済まし、3時から寺に年賀と白山神社で初詣、一つの鈴なので30分も並んで拝礼し、
破魔矢を受けて帰宅。初運動量は2,000歩ちょっと、64cal消費しました。

白山神社.jpg

 5時半英国ケンブリッジのOさんから国際電話にびっくり。昔は外国からの電話は
高くてとてもじゃなかったが、ついつい長電話してしまいました。イギリスでは朝が
遅く電話の時間は8時半頃で日の出だとのこと。昨夜も夜中の1時半にOさんから
年賀のメールが入っていたのに気がつかず、あちらの夜明けに合わせて今朝年賀ハガキ
をメールしました。
 楽しみの年中行事のウィーンフィルのニューイヤーコンサートは、録画してあるので
明日ゆっくりと見ることにしました。夜、ほーちゃんからライン電話で「おめでとう」。


nice!(0)  コメント(2) 

第九と年越しそば

第九.jpg

 大晦日の今日、民放もNHKも特番を流しているが面白くないね。特に最近の紅白
歌合戦は見る気がしません。昔はこの一年に流行り、国民みんなが口ずさめる歌で
構成されたものでした。最近の若い人の歌う曲はさっぱりわかりません。知ってる
歌手の歌は「あれ、まだ歌ってる」曲ばかりで、全くつまらんね。だから今年もパス
して、NHK教育テレビで放送したベートーベンの第九を聴きました。 
 クリストフ・エッシェンバッハ指揮、テレビの音声では低音や小さい音がほとんど
聞こえませんがとても良かったです。第三楽章の静かな調べから、あの歓喜の歌に
変わるところは、メロディーを口ずさんでしまいます。シラーの詩も心打たれます。

  おお友よ、このような旋律ではない!
  もっと心地よいものを歌おうではないか
  もっと喜びに満ち溢れるものを
     :
  ひざまずくか、諸人よ?
  創造主を感じるか、世界中の者どもよ
  星空の上に神を求めよ
  星の彼方に必ず神は住みたもう

 大晦日定番のNHK紅白歌合戦はパスしたが、年越しそばは何となく辞められないね。
ちょうど日新食品から「どん兵衛」の年越しテンプラ蕎麦と年明けうどんを頂いたので、
除夜の鐘が聞こえてからmーkと食べようと思います。
 世の中も我が身にもいろいろあった2017年、あと1時間半で2018年に繋がります。
来年も無事でありますように、「♪世界中の者どもよ、幸せに!」

年越しそば.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

惜別2017年

白山通り.jpg

 この一年を振り返るテレビ番組がどの局でも流れています。いろいろあったけれど
bーgの周りでは、親しかった知人友人がたくさん亡くなり寂しい限りです。

■小学校仲間のW君 東大を出て三菱レーヨン入社、京橋の本社がbーgの会社と隣り
で、無骨な人だったのにファッションを担当していました。定年後は家庭菜園にこり
何冊も本を出し、とりわけトマトの専門家でした。
■高校仲間ではS君 投資に熱心で午前中はパソコンに向うと言ってました。結構儲けて
いる話で「そんなに金儲けして使い切れないじゃないか」と聞くと、孫の留学費用にと
言っていましたが、あっけなく死去。金儲けはとてもbーgは真似できませんでした。
■大学仲間のH君 根っからの山男で、bーgは北アルプスや八方尾根のスキーに連れて
行ってもらいました。背が低いくせに重い荷物も平気で、そのためか早くから足を悪く
して、この数年は間質性肺炎で酸素を吸う生活でした。毎年今頃になると伊東屋で山の
カレンダーを必ず奥さんに買って来て貰っていたものでした。
■やはり大学のS君 mーkの勤めていたB女子大でデザイン科教授を長くやり、定年後は
人形作りを始め個展を開いてました。高山出身の彼は兄妹が皆亡くなり、結婚せずに
東京で一人暮らし。前立腺がんで孤独のうちに死去、葬儀もせず知人が海に散骨。
■会社同期のK君 早稲田出の彼は無類の世話好きで、同期会や稲門会などの面倒を幾つ
も兼ね、会社では監査役を長く勤めていました。病気の百貨店と自分で言っていました
が春に亡くなり、マメな彼がいなくなっては同期会もおしまいです。
■仕事仲間のMさん 若い時から仕事を一緒にしました。出張で彼と大阪駅でばったり
出会ったり、深い縁のある人でした。仕事を辞めた後のこの20年来は、もっぱら俳句
雑誌の主宰をしてbーgが表紙を作っていました。bーgは俳句を作れないのですが、彼の
影響で何となく俳句の良さを教えられました。馬とワインが好きでしたが、若い時から
の喫煙が原因の肺がんで亡くなり、とても寂しい限りです。
■坐禅会のO先生 90歳過ぎても幾つもの有名高校の校長を歴任して、99歳で亡くなり
ました。若い時から禅の修行を積まれ、去年まで参禅されておられた人格者で、N老師
が今月の円覚寺日曜説教で惜しまれています。http://www.engakuji.or.jp/blog/でご覧
ください。
 今年もあと1日、残り日を数えるより来年に続く365日、再来年の365日、次の年の
2020年は閏年なので366日に思いをいたし、オリンピックも元気で見ななきゃね。

 白山通りのイチョウもすっかり落ちてしまいました。隣の妹を見舞った帰りに撮影。

nice!(0)  コメント(0) 

ミチテラス2

東京駅.jpg

 東京駅が創建当時の姿にリニューアルされ、ライトアップで渋く光り輝いています。
後ろに聳え立つ高層ビルとの対比が美しい。日本の中央駅なのにクラシックのままな
のはいいですね。しっとりしたおもてなしを感じます。低層でも駅の機能は果たせる
のに、京都駅のこれ見よがしの超近代さは反省してほしいです。
 新丸ビルの6階テラスから見た東京駅の全景は素晴らしいです。左手のイルミされた
木々の先が行幸通りで、東京ミチテラス2017が昨夜まで行われていました。

ミチテラス1.jpg

ミチテラス2.jpg

ミチテラス3.jpg

ミチテラス4.jpg

ミチテラス5.jpg

nice!(1)  コメント(0)