So-net無料ブログ作成

カールもどき

カールもどき.JPG

 カールが今月いっぱいで関西以東の市場から消えてしまうのを惜しんでか、カール
もどきが東京のスーパーに現れたと、カールファンのYさんからメールが届きました。
色合いといい、「かーるい食感」と入れたキャッチのレイアウトといい、なんとなく
bーgカールのニュアンスが漂います。Yさんは悔しいからまだ食していないそうですが、
美味しければいいのですが。M社の担当者はこの製品ご存知かな?
 朝食も昼食もあまり食欲ない上、ほんの少し食べても食後の猛烈な胸焼けに一日中
悩まされ、昨日の29℃という夏のような暑さでへたった上、今日はなんと27℃の
寒さ。カーディガンを着てベッドで殆ど寝ていました。むかつきが少し和らいで来て
お茶漬けとシャケの切り身を少しの夕食で、食べなきゃという義務を果たしました。
抗がん剤は最初の一二週間が慣れの期間、もう少しの辛抱かな。
 朝、寺から檀家さんのO先生が99歳で亡くなったとの知らせ。bーgの中学校時代の
恩師A先生が文部省に入られた頃にお知り合いだったそうで、素晴らしい先生だった
A先生の話をしたものでした。O先生も有名高校の校長先生を長く勤め、90歳を過ぎ
ても招かれて八王子の学校の校長を勤められました。坐禅会の常連で二、三年前まで
施設から介護の人に連れられて、N老師に熱心に参禅されておられました。寺で16日
通夜、17日告別式。夜、NさんからもO先生死去の連絡。素晴らしい先生でした。
 小学校仲間のMさんから、bーgの誕生祝いの小物が郵送されて来てました。19日が
bーgの満86歳の誕生日であることをよく覚えていてくれて、毎年楽しいものを送って
来てくれます。嬉しくありがたいことです。99歳まではとても無理ですが、皆さんに
守られて何とか頑張りたいと思うこの頃です。

誕生祝い.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

ヤマザクラ

ガラス越し.JPG

 写真は先日の軽井沢で撮ったもの。山荘のベランダでのんびり休んでいる時、振り
返ると外のmーkの姿と黄ばんだヤマザクラの風景がガラスに反映し、部屋中の様子と
重なってちょっとシュールな世界を作っていました。面白いのでショット。
 ヤマザクラの紅葉は全部真っ赤にならず、選んで赤いのを並べたもの。山荘が出来た
32年前は今より小さい木でしたが、周りの木と同様ずいぶん大きくなって、遠く蓼科
や向かいの山が見えていたのに、全く盛りの中になり見られなくなり寂しい。
 ヤマザクラが庭のシンボル的に成長していたのに、周りに無計画に数多くの木を植栽
したため目立たなくなったが、孫たちが小さい頃は木登りにちょうどよく、取り付いて
いたものです。

ヤマザクラ.JPG

紅葉.JPG

 二十数年前、mーkと銀座での第2回目の「ふうふ展」に、ペンと水彩で精密画を描き
ました。その中の一枚が下の絵。軽井沢のヤマザクラの紅葉です。

落ち葉.jpg
 昨夜はひどい胸焼けで3時過ぎまで眠れず、夜中に起き出してマッサージ機にかかり
なんとか気分を変え床に戻り8時半に起床。眠いだるい。下痢も夜中から今日も一日中
気分悪く過ごす。外は真夏日一歩手前の29℃おかしな天気も明日から急転直下16℃の
予報、風邪をひいてはならぬ。


nice!(0)  コメント(0) 

しおざわコシヒカリ

コシヒカリ.jpg

 しおざわコシヒカリを頂戴しました。N老師へ早速絵を描いて礼状を出しました。
bーgの両親とも代々東京生まれなので、戦争中は疎開もできず、ずっと谷中で過ごし
戦中戦後の食糧難の時は困りました。父が応召される前、まだ中一の食べ盛りでの
こと。食事でご飯の盛りの多さで文句を言った時に、父から小さなご飯茶碗に変えて
家中みんな軽く二杯と決めたことがありました。
 未だにご飯を残すと罪の意識が生まれるのは、その頃の影響があるのでしょうね。
それでも米の配給が少なくて、代わりに芋や戦後は進駐軍の放出物資で米の代わりと
言うこともあり、田舎のないbーg家では埼玉の方に買い出しに行ったりして、苦労
しました。今の飽食時代、全く考えられないことです。
 下の写真はbーgが6歳頃の我が家の夕食、お釜から直にご飯を装っていますが、
いつもはお櫃に写したものです母、妹、bーg、兄、右奥は一緒に住んでいただ祖父。
丸い御膳をころころ転がしてセットしました。父親が撮ったもの。

ちゃぶ台.jpg

 軽井沢で娘さんの結婚式を済ませたIさんが、アズハイムのKおばを車椅子で我が家
に見えて、ウエディング・ケーキを持って来てくれました。後でラインで新郎新婦の
記念写真も送られ、軽井沢着が遅れお会い出来なかったのが残念でした。
 昨日、Sの訃報ハガキを出したら、もう今日横浜在住のMとYから早速電話あり。

ウエディング.jpg

おばさん.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

薬と食欲

薬.JPG

 食欲の秋になったけれど、bーgの食欲は細いまま。軽井沢で孫やせがれ達の食欲に
圧倒されます。キノコ鍋の夕食で小鉢一杯でbーgは十分なのに、皆は何杯でもお代わり
するし、鍋いっぱい作ったのが空っぽになり、もうひと鍋も食べ尽くしました。
 喉に入っていかないのです。今日もmーkが出かけて、昼飯を一人冷凍炒飯を温めて
食べたのですが、今までは食べられたのに嫌になってしまい、午後には下痢と夜まで
食欲不振が続いて、mーkが折角作った夕飯の天心飯も、食べなきゃと思いつつほんの
すこしなのに全部食べられずです。再び始まったのかな、先週の金曜日から始まった
抗がん剤の副作用? 栄養不足にならないよう明治メイバランスを一本飲む。
 写真は現在病院の4科からbーgに処方され出されている薬の一覧を作ってみました。
同じ病院だから他科でどんな薬を貰っているかモニターで判るはず、なのに胃薬が4種類
も出ているのでよ。飲み始めてかえって胃の調子が悪くなり、痛み止めを含め半分以下の
量に自分の判断でしています。この薬害だってあるよきっと。
 夕方、寺からHさん見え、N老師が新潟のお寺の晋山式に行かれた際のお土産、新潟
の新米一袋運んでくださりました。
 朝、大学仲間のSが昨日早朝、前立腺ガンでなくなったとH夫人から連絡あり、早速
クラス全員へ報告のハガキ作る。独身のSは葬儀をしないでくれとの遺言とか。

nice!(0)  コメント(0) 

軽井沢の三連休

展望.JPG

 せがれに連れて行ってもらった軽井沢の三連休、天気に恵まれた気持ちいい秋日和。
先日K病院でもらって来た薬と今まで別の科で出してくれている薬の合計が11種類と
なり、朝飲むと気分が悪くなり午前中はダウン。子供らは宿題、せがれはコンピュータ
で仕事をこなし、ベランダで青空眺めながら過ごしました。

ハロウイン.JPG

 午後から気分直しに、最近三笠会館の奥の山頂にできた天空カフェ・アウラで出かけ
眼前に広がる軽井沢の町や離山を眺めながら飲む一杯のコーヒーは、700円の価値あり
でした。いまどこでもハロウィンの飾り付け、すっかり定着したようです。ナナカマド
の向こうに見えるのが離山。4時で閉店なので30分程しかゆっくりできず、また来たい
場所だねとせがれと話しました。

天空カフェ・アウラ.JPG

ナナカマド.JPG

 8時過ぎ、山荘を閉め帰宅の途へ。11時20分帰宅。時間が遅くなったが抗がん剤を
二錠飲み、風呂に入ってからブログを入れる。ただいまの時間は午前1時。投稿時間を
1時間早めました。

出発.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

のんびり

隣家.jpg

 今日の軽井沢は朝は薄雲が掛かっていたが、やがて晴れ始め透明な秋空が広がり
ました。11時孫たちと母親が新幹線でやって来てせがれが軽井沢駅まで迎えに行く。
昼飯は駅で求めたおぎのやの駅弁、総勢6名。

どんぐり.jpg

紅葉.jpg

 bーgらはどこにも行かず別荘で昼寝したり写真を撮ったり本を読んだり、のんびり
過ごす。ベランダに椅子を出して、黄ばみ始めた山桜と流れる雲をぼんやりと眺め、
枝から木の葉がはらりと落ち、目のどこかでそれがかすめ、足元にポトンと落ちると
ああ秋だと実感するのでした。無駄で充実した時間。紅葉の写真はmーkの撮影。

山桜の紅葉.JPG

ベランダ.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

軽井沢に

雲1.JPG

 昨夜から服用始めた抗がん剤の副作用なのか、早速夜中から連続の下痢に悩まされ
ました。寝床に入った12時ちょっと前、東北地方に震度5強の地震があり、東京でも
あっ地震だと思う揺れでした。強い雨音を聞きながらそしてウトウトした頃、お腹が
グズグズし始め1時間おきに明け方までトイレに走り込み、今日は坐禅会なので出る
べく6時半に目覚めたが、気分不調でダウンしてしまいました。
 「寺だより」の案を12回分作ってあり、N老師に見て頂きたかったが是非もなく、
坐禅会が終わる頃にmーkに寺まで持って行って貰いました。mーkの顔見知りに何人
かお会いしbーgの欠席を心配してくださり、その後、家までYさんやNさんが見舞いに
来てくださいました。Kさんからも今日の老師の碧巖録提唱をまとめたメールを送って
くれました。皆さんの親切に感謝です。昼食はタンメン半分やっと。
 今日からの連休に、せがれが軽井沢に連れて行ってくれると言ってくれて、体調不良
ながらもなかなか行くチャンスがないので、ありがたくmーkと3人で3時出発。関越は
雨が上がり雄大な秋の雲の下快走。

雲2.JPG

 スーパーツルヤで夕食など購入のため寄り、6時半すっかり暗くなった別荘到着。一日
あまり食べられなかった腹に夕食の寿司が美味しい。軽井沢の気温13℃、寒くてストーブ
点けてこのブログを書いています。
 今日11時半から、Iさんの娘さんが軽井沢のホテルプレストンコート「石の教会」で
挙式。ちょっとでもお会いできるかと思ったが間に合わずでした。残念。
 
ハロウイン.JPG

ツルヤ.JPG

寿司の夕食.JPG

nice!(0)  コメント(2) 

マッサージ機

マッサージ機.JPG

 10日ほど前から足やふくらはぎがパンパンに腫れて靴に入らぬほど、月曜日の
循環器診察で内科的には何でもないとのこと。今日外科の診察でS医師に訴えたら
首をひねって、とりあえず利尿剤をと薬を貰って来ました。三日前にAmazonに
マッサージ機を頼んだら、病院に行っているうちに届き、夜再配達。早速モミモミ
とても気持ち良いです。いささかでかいけど。
 足の腫れより問題は先日行ったCT検査の結果はガッカリです。肝細胞癌は2.5㎝の
ママで全く消えておらず、抗がん剤ネクサバールも9月に行った冠動脈塞栓治療も効果
なし。何か効果的な治療法は他にないのですかと聞くと、手術があるけれど嫌でしょ
と言うのです。2年前の手術の苦しみを考えてもあの苦しみは考えちゃうし、しても
1年半には再発ではね。
 このあとどれ程の寿命があるのか神様のみご存知なのでしょうが、今月19日には
満86歳を迎えます。平均寿命を超えるほど長生きしているから、しょうがないかな
なんて思ったりしています。ガン以外でみまかることだってあるしね。一日一日を
儲けものだと感謝の気持ちで生活したいものです。
 それにしても今日は寒かった。午後からは雨が降るし気温は最高でも17℃、家で
は寒くて初めてストーブを点けました。

北里.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

転居したい街調布

深大寺.JPG

 朝のTV番組「とくダネ」で、転居したい街の一番が調布でした。駅前に店舗や
病院など充実し、子供の対策でも市の手当てが厚いそうです。京王線で新宿駅から
15分で行けて近く、南には多摩川が流れて、深大寺や神代植物公園など緑も多く、
味の素スタジアムがあるし調布飛行場からは大島や三宅島などが飛びます。
 bーgは産経新聞の「路線バスの旅」シリーズで度々調布辺りを訪ねて何枚か絵を
描きました。今日の絵はその一枚で深大寺境内にずらり並ぶ蕎麦屋。軒並み深大寺
そばの暖簾が目立ちました。
 ノーベル文学賞に日系英国人のカズオ・イシグロ氏に決定。2006年から毎年毎年
名前が上がる村上春樹氏は「万年候補」で終わってしまうのか。今年のノーベル賞で
日本人の名前が上がらなかったが、英国国籍ながら日系人が選ばれました。買って
読んでみようかな。

nice!(0)  コメント(0) 

十五夜

十五夜.JPG

 今朝のTBSラジオでお天気の森田さんが今夜は中秋の名月十五夜だと話し、明日は
月の出が十五夜より少し遅れるのでためらいの意を持つ十六夜(いざよい)、次の夜
の月が夕方、立って待つ間に出るから立待月、次が次第に遅くなって座って待つうちに
出るから居待月、月齢18の夜は月の出が遅くなり臥待月、あくる日は夜も更けてから
出るので更待月と言うとのことでした。

雲間.JPG

 bーgもよく知らなかった月の呼び名で、おそらく室町時代から長い間使われていた
美しい日本語がなくなってしまうと嘆いていました。今夜、bーgが道路に出て、雲間
隠れに現れる満月の写真を撮っていても、誰も今夜の十五夜に気づいていない風でした。
 現代では月を愛でるなど、もう考えられないことになったのです。都会の夜は明かる過ぎ
月光の明るさに反応する感度がなくなりましたね。以前ブログに書いたことですが、戦時中
空襲警報のサイレンが鳴ると、電灯を消さねばならず真っ暗な夜となって、試験の前夜など
月の光で勉強しました。「蛍の光窓の雪 踏み読む月日重ねつつ」まさに蛍雪時代です。
何でも無くなると、良さが見えて来るもので、自然の美しさを見直すには、便利さを少し
減らすことが良いかもしれません。今日のGoogleロゴは中秋の名月でした。
 午前中、アズハイムからIさんのメールで見えていると連絡あり、すぐ出かけKおばと
妹夫婦を見舞う。みな元気だったので安心。

google.jpg
nice!(0)  コメント(0)