So-net無料ブログ作成

花園大学総長

花園大学.jpg

 円覚寺派管長のY老師が京都、花園大学の総長に選出され、12月から就任される
ことになったと中外日報に掲載されました。円覚寺のブログ「居士林だより」から
転載します。
 花園大学は臨済宗妙心寺派の大学で、代々各僧堂の師家が交代で学長を勤めて
いましたが、2015年にこの規定を外したそうです。2015年から学長は丹治氏で
心理学の教授、そして初代総長に妙心寺派前管長の河野大通老師が着かれました。
河野老師は1930年生まれの87歳、N老師は52歳だから一挙に若返りです。
 N老師はますますお忙しくなりますが、新聞によると「非常勤で実務権限はない
が、精神的支柱として重要な役割を担う」とありました。まだN老師が筑波大学の
学生だった頃からのお付き合いで、bーgが坐禅に通っている寺で得度されました。
いわば身内なので、すこぶる誇らしい気持ちです。ご活躍を祈ります。
 下の写真はbーgが昨年3月、長い病院生活から解放され、やっと戻った我が家に
見舞いに来てくださった際のスナップです。明日は老師の法話を250字に縮めて、
檀家さんに葉書で毎月送っている「禅のこころ」を一冊の本にまとめる作業で、
出版会社の編集者と事務所で打ち合わせです。

老師と.JPG

nice!(0)  コメント(2)