So-net無料ブログ作成
検索選択

パンダ赤ちゃん誕生

パンダ.jpg

 昨日小学校仲間の集まりの最中に携帯が鳴って、SNSに上野動物園のジャイアント
パンダのシンシンが、待望の赤ちゃんを産んだとのニュースが入りました。5年前に
生まれてすぐ死んでしまったので、「パンダの街」上野では大ニュースのようです。
 今日朝から事務所で「松」誌向日葵号のデータを作っている時、上野観光連盟から
ベビーパンダの問い合わせがありました。前回の時にbーgが上野観光連盟からの依頼
でピンバッジ用に描いたベビーパンダの絵で、今回何に使うかわかりませんが、やっと
日の目を見るようです。
 パンダパンダと喜んでも、中国から一頭当たり一年一億円ものレンタル料を払って
いるのでね。それに生まれたベビーパンダも中国のもの。とは言え、パンダは世界に
1800頭しか生息しない絶滅品種、繁殖に寄与したならいいことかも知れませんし、
経済効果が267億円もあるそうでお目出度いことです。ところで実を言うとbーgは
地元に住んで、パンダ関係の仕事をしているに関わらず、一度もパンダを見たことが
ないのです。はい。
 「松」主宰のMさんから電話あり、今日緩和ケア病院から退院してたばかりの連絡
で、声も小さく息苦しいそうで気になりました。何としても次の向日葵号を何として
作り上げたい由。ガンを病むもの同士の生きるよすがです。
 bーgの体調は便秘と下痢の繰り返し、今日は下痢続き、食欲少なく懸命に食べても
量は普通の半分以下。手足の角質層がチクチク、ヒリヒリ、皮膚が剥けて歩くと痛い。
K病院の薬剤師に電話し手当て法を聞くと、保湿剤でケアできなければ、副腎皮質ホル
モン系の軟膏がいいが、皮膚科へ来て処方を貰ってくださいとのこと。ああ面倒。


nice!(0)  コメント(2)