So-net無料ブログ作成
検索選択

お絵かき

お絵かき1.JPG お絵かき2.JPG

 昨日と今日、ひ孫のほーちゃんがお絵かきしているスナップが送られて来ました。
5月14日のブログをご覧ください。我が家で行った誕生日ゲームで色鉛筆を選び、
「ほーちゃんの将来はデザイナーだ!」と声あげたものでした。
 あれから一月半経って驚くほど成長し、期待通りお絵かきを楽しんでいるようです。
昨日は点々だけだったのが、今朝は線を描いています。これって進歩ですよね。次は
色を選び始めるかな。
 一日家にいると運動不足ウォーキングマシーンで毎日10分ずつ歩いてます。
約700歩ほどになるかな。それでも足がくたびれます。

nice!(1)  コメント(0) 

おむすびMac

iMac G3.jpg

 事務所にコンピューターを導入したのは20年ちょっと前だったかな。それまでは
鉛筆や三角定規、コンパス、烏口、筆でポスターカラーを使ってのデザイン作業で
した。Macintoshが普及し始め乗り遅れてはならないとリースで導入したけれど、
なかなか使いこなせないものでした。
 デザイン原稿を出すのに指定版下だったのが、コンピューターのデータで印刷会社
に渡すようになり、Macなど使えないデザイナーはだんだん仕事がなくなりましたね。
かくして写植文字や版下の職人さんも、すっかりいなくなってしまいました。
 Macintoshにスティーブ・ジョブスが復帰して、macが俄然デザインチックに変身
して、この「おむすびMac」が発売され、手に届く価格になった時は衝撃的でしたね。
1998年ころだったと思います。bーgもすぐ求め愛用していましたが、ソフトが多く
なるとだんだん重くなってきたのでiMac G5に取り替え、それも今ではあまり使わず
もっぱら昨年買ったMacBook Proでこのブログを打っています。
 どんどん器械が新しくなり、Apple Pencilの使えるiPad Proもいいなと思うこの頃
です。秋にはOSがバージョンアップし、さらに便利なiOS11になるしね。

愛用マック.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

さつまいも

さつまいも.jpg
 ひ孫のほーちゃんが、さつまいもを美味しそうに食べているムービーが送られて
来ました。bーgがさつまいもを食べたのはいつだったか、忘れるほど食べていない。
食べると胸が焼けるので、あまり食べなかったものです。でも、こんなに美味しそう
に食べている顔を見ると、ちょっと食欲をそそりますね。
 戦争中は嫌という程食べました。さつまいもがお米の代わりに配給になるので、賽
の目に切ってご飯に炊き込んだり蒸したり、これはこれで、甘味が不足していたので
美味しかった。田舎のないbーg家では食べ物に困り、埼玉の農家に頭を下げてお芋を
分けて貰ったのはいいが、これが洪水で水に浸かった「冠水芋」。ガリガリで食べら
れる代物ではないのです。この時ばかりは農家に親戚のある人はいいなと思ったもの
でした。
 これも戦争中の話、中学のころ埼玉県の志木の平林寺境内に「体育園」という施設
があり、グランドを開墾してさつまいもを作りに行ったのを思い出します。収穫する
と生徒が分けあってリュックに担いで帰るのが楽しみでした。
 戦前は町に一軒は焼き芋屋がありました。新聞紙で作った袋に焼きたての芋を入れ
手に持ったその温もりが思い出されます。戦後はミニトラックの石焼き芋屋がマイク
で「いしやきーいも」と流していました。そうだチャルメラのラーメン屋もいたな。
 寺の老師が焼き芋がお好きで、奥さんが鍋に小石を敷き詰め手製の焼き芋を作って
おられました。火力で底に穴が空いてしまった石焼き芋専用のお鍋でした。

 俳句雑誌「松」のMさんに電話する。家で次号のワープロ作業をしようと帰ったが
目がかすみ体力が続かず、すぐ病院に戻ったとのこと。ページ数を減らしても何とか
出したいと言われます。印刷のKさんに何度も連絡するが不在。

nice!(0)  コメント(0) 

カールよ永遠に

コンサート.JPG

 音大でフルートを習った娘が先輩の「カールよ永遠に」というフェイスブックを見て
送ってきました。「カールの生産縮小のニュースと同時に、スーパーの棚から消えてしま
った昭和のスナック菓子カール。大好きだったカールの思い出に企画しました」とあり
ました。昭和ではなく明治の間違いですが、とても嬉しいことなので転載します。
 コンサートのプログラムは、カール・アンデルセン、カール・フィリップス、カール・
ニールセンなど、カールの名前のついた作曲家の曲ばかり。カールがなくなるのは多く
の人に寂しい思いをさせたのですね。音楽会に来た人達に、明治からカールのプレゼント
があるといいなあ。

FB.JPG
 
 孫がハワイから帰国、オアフ島上空から見たサンゴ礁の写真が届き、夕方6時家から
「ただいま帰りました〜」とメッセージに連絡あり。

帰国.JPG

nice!(1)  コメント(2) 

貯金箱

ぶた貯金箱.jpg

 こんな貯金箱を持っていても、全く使うことがありません。だいぶ前にmーkと
大きな缶詰風の貯金箱に500円玉貯金をしていました。何しろ缶詰なので開ける時は
缶切りを使わなければならず、500円玉が手元にあるとせっせと貯金し、数年かけて
数万円溜まったことがありました。貯金箱への貯金はそれ以来していません。今では
収入もなく、貯金どころか毛髪も体重も、体力だって減る一方で情けない限りです。
 朝早く、と言っても8時にアズハイムの妹から携帯に電話、どうしたかとびっくり
したが、何のことない「電話が故障してホーム長に直してもらって、試しにかけた」
とのこと。家でN老師の法話を250字にまとめ4編完成。iTuneで借りた100円ビデオ
「俺たちに明日はない」を鑑賞。大凶時代の1930年代の銀行強盗を繰り返す若者を
描いたアメリカン・ニューシネマの傑作です。追い詰められて187発も銃弾を浴びて
絶命する二人の壮絶な死のラストシーン




nice!(0)  コメント(0) 

海外旅行

ハワイ.jpg

 十数年前にトルコにmーkと出かけて以来、海外旅行はご無沙汰となってしまいま
した。大学に勤めていたmーkが定年となり、夏や春の休暇を使わなくても、いつでも
行けるようになった途端、行かなくなってしまいました。
 外国に行った後、旅行をテーマにした展覧会「ふうふ展」を銀座で毎年二人で開いて
いたのですが、会場の交詢社ビルが建て変わることになり、画廊がなくなったことも
あるかも知れません。テレビで外国はもとより国内の美しい風景を見ると、今の健康
状態ではとても無理なので、行けばよかったなあと残念がっているこの頃です。
 孫から今日はヤシの茂る海岸風景の写真がインスタグラムに、ちょっぴり慰められ
ました。絵は昨日と同じ1993年に姪の結婚式でハワイに行った時のもの。クラシック
トラックが珍しくスケッチ、ジャンボ機は帰途に着くワイキキ空港で描いたもの。
花嫁の母であるbーgの妹が結婚式で着ようと地元でムームーを買い、それを着て式場
に向かう途中、プライスカードがぶら下がったままなのに気がつき、大慌てで取って
大笑いしたことなどを思い出します。

マウイの車修正.jpg

ワイキキ空港修正.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

ハワイ通信

ハワイ.jpg

 孫はハワイ修学旅行を楽しんでいるようで、成田から空の上からインスタグラムに
アップしてはジジババを楽しませてくれます。昔だとせいぜい葉書を書き現地で投函し、
受け取った時は本人が帰国した後だったりしましたよ。トルコから出した時は、ついに
届かないことがありましたっけ。
 四半世紀前は撮ったフィルムを現地で現像し、1時間で葉書サイズにプリントする
サービスが始まり、早くお見せしたくて投函しました。丁度下の絵を描いた1993年
頃で、泊まったワイキキのホテルの窓から、ダイヤモンドヘッド方面のスケッチです。
上の写真は、孫が今日ダイヤモンドヘッドに登り、インスタグラムにアップしたもの。
百聞は一見に如かず、瞬時にそれもタダで送ることができる便利な世になりました。

ワイキキ修正.jpg

 坐禅会のMさん、タケノコ7本も持って来訪、毎年お仲間と成田の竹林に行き掘り、
帰りしなに届けてくれるのです。早速今夜のおかずはタケノコの煮付けがテーブルに。


nice!(0)  コメント(0) 

通院日

北里大学.jpg

 K病院外科の通院日。往復せがれの車で送り迎えしてもらいました。片道5,000円
掛かるし楽なので助かります。構内の付属K大学の校舎が大分出来上がっていました。
 血液検査のガンマーカーAFPの数値が2倍になり、ちょっと心配。先生はこの数値は
目安だからあまり気にしないように言うが、さらに転移する可能性の部位は?と尋ね
たら「肝臓」とぶっきら棒に答えました。来月CT検査の予約。
 病院からの帰路は東京タワー、銀座、日本橋神田、本郷を回っての都内見物。

東京タワー.JPG

 家に坐禅会のHさんからお見舞いのブルーベリーが届いていました。早速スケッチ
して礼状をしたためる。
ブルーベリー.jpg
 今朝早く、乳がん闘病中だった海老蔵さんの妻、小林真央さんが亡くなりました。
34歳の若さでは無念だったろうと察します。死ぬ間際の言葉が「愛してる」。
去年から立ち上げた彼女のブログ「KOKORO」で、病気と正面から戦う姿を書き続け
生きる力になった由。残された二人の幼い子供達と海老蔵さんを思うと心が痛みます。

nice!(0)  コメント(0) 

返信

ポスト貯金箱修正.jpg

 知人で手紙を受け取るとすぐ返事を書き投函するので、出した人はこちらの手紙が
届くか届かぬ間の返事なのでびっくりするほどです。返信するなら早ければ早いほど
いいとbーgも思い、なるべく早く返信しようと心がけています。
 SNSのラインはこちらから送信すると送信済みと時間が記録され、相手が開いて
読むと既読の文字と画面に時刻が書き込まれます。送受信が明確でいいのですが、若
者たちはすぐ開かないと仲間はずれにされるとかで、これはこれで困った風潮です。
メールは読んでくれたかどうかわからないので、bーgはとりあえず「メール拝見」と
だけでも返信することにしています。
 今日、高校仲間のNから電話があり、先週土曜日に数人で集まったとのこと。bーg
も呼ばれていたのにすっかり忘れていました。出席したYが、bーgのことを心配して
いたとのことで、彼に宛て近況を書いた手紙を今夜書きました。明日投函しますが
友人との親密な繋がりは、はがき一本でも伝わると思って大切に考えています。


nice!(0)  コメント(0) 

梅雨前線

梅雨.JPG

 梅雨前線と低気圧で昨夜から東海東北の広範囲で大雨が降っています。そのため
九州四国は100mm以上の雨、和歌山県の新宮あたりでは、6月の観測史上最大の
400mmもの雨量です。東海道新幹線もさっき(午後2時頃)新富士から西が不通に
なったようです。
 東京でも朝から強い雨が降り、しとしと降る梅雨らしくない土砂降りが続いていて
bーgは家にひたすら閉じ込もっています。なので早めのブログです。
 昔は梅雨前線に日本中が覆いかぶさり、何日も何日も雨が続いたものでした。窓に
持たれてぼんやり電線を伝う水滴を眺めたり、何となく家中がカビ臭くなったもので
今や俳句に季語が通用しなくなって来た感じです。これも地球の温暖化のために違い
ありません。ゆったり変わる日本の四季がなくなりましたね。
 高校に通う孫が明日からハワイへ修学旅行、bーgは修学旅行をしたことがないな。
あるとすれば大学4年に奈良京都へ希望者だけの「古美術研究旅行」に行ったきり。
bーg時代は戦前戦中戦後の苦労を経験し、「貧乏人は麦飯を食え」と言った総理時代
そして好景気やバブル崩壊の不況を経験し、今また「戦後レジュームからの脱却」を
唱えるとんでも総理の時代を全て通過して来ました。終戦の時のあの青空のような、
晴れやかな心を絶対忘れたくありませんね。

雨雲.JPG

nice!(0)  コメント(0)