So-net無料ブログ作成
検索選択

絵の具など

芝桜.jpg
 いけないことですが、最近は絵を描くのが億劫になりました。目がかすみぼやけるし、
指がしびれてスムーズに動かないのです。器用に動かなければ、それなりに面白い絵が
描けそうですが、根気が無くなったのかな。ブログに載せる絵も昔描いたものを使って
ばかり、新しい絵がないのは我ながら寂しい。ダメだね。
 大小のスケッチブック、色鉛筆やパステル、クレヨン、絵の具などなど売るほどある
のです。もともと水彩絵の具はあっさりと色を乗せるので、ほとんど減りません。この
ニュートンの絵の具も、10数年前にイギリス旅行した時に買ったもの、まだ十分に
使えます。
 水彩画の面白さは透明さにあります。色を重ねると前のが透けて見え、例えば青色の
上に黄色を重ねると緑色になり、味わい深いニュアンスが醸し出されます。そのために
紙が大事になり、色々な紙質のスケッチブックが欲しくなるのです。
  
ニュートン絵具.jpg
 今日は古い手紙の整理を始めました。一枚一枚封筒から出して読むと、受け取った頃
思い出が重なり、いわんや去年まで元気だった人の肉筆の葉書など捨てる気になれず、
結局あまり減りそうもありません。

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。