So-net無料ブログ作成
検索選択

Mさんの訃報

松表紙29向日葵號  もも.jpg

 今日、俳句雑誌「松」主宰のMさんが3日の朝、亡くなっていたことを知りました。
彼とはbーgがまだM社に勤めている頃からの付き合いだから、もう50年になるか。
彼は数え切れないほど転職を繰り返し、その度色々な形で仕事を手伝っていました。
最後のスーパーへの派遣社員の仕事を息子さんに譲ってから、趣味の俳句雑誌の発行
に心血注いでいました。
 前号の編集後記にMさんが肺がんで、bーgも肝がんで発行が困難になって来たこと
など書いていました。彼が罹病したのは5年前だったか、初期だし悪性ではないから
大丈夫と話していたし、5度も手術したのに明るく仕事をこなし、強い人だと思って
いました。ボジョレーヌーボーを待ち焦がれるほどワインが好きで、抗がん剤を医師
に勧められても、薬を飲んでも治癒率があまり変わらなければと拒否し、最近まで酒
を飲んでいた筈です。自分の好きな生活スタイルを変えないお洒落な人でした。
 bーgブログの先月28日に書いたのですが、入院中の緩和ケアの病院からの電話で
7月発行の「松」向日葵号を途中まで出来ているが、どうにも目が見えなくなったり
体力が続かないので、印刷を手伝ってくれているKさんにお願いし、頁数が減っても
何とか出したいとのことでした。
 それから二、三日経った早朝6時にbーgの携帯が鳴り、目覚めて何事かと取ったら
Mさんの電話で、今思うと息を引き取ったその日か前日だったかもしれません。ただ
意識が混濁していたのか意味不明で、1時間後にまた続きのような電話がありました。
それがbーgへのメッセージだったか不明ですが、「松」発行が心残りだったのでしょ
うか。思い出多い大切な友人の死に、ショックを受けたbーgでした。

 朝から事務所へ、午後1時出版会社のS舎の編集、ライター、デザイナーの3人来訪
「ハガキで送る禅のことば」の打ち合わせ。22日に寺で4回目の打ち合わせの約束。

nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

雪だるま

「向日葵號」の桃の絵を見て涙が出そうになりました。長い間素晴らしい表紙絵を有難うございました。本当に寂しくなります。
by 雪だるま (2017-07-12 13:08) 

b-g

雪だるまさん
茂木さんのお陰で「松」の表紙を担当し、同人の皆さんにもどうやら
喜んで頂けたようだし、楽しませて貰いました。最後が尻切れとんぼ
になり残念で、皆さんの会費が残っているだろうし、最終号を何とか
まとめたいと思い、奥さんに連絡してみたのですが、電話がかからず
どうしたものか迷っています。
by b-g (2017-07-12 15:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。