So-net無料ブログ作成

コッホ北里神社

北里神社.JPG

 欧米系の外国人がご祭神となって祀られている所は、多分ここだけでしょう。白銀
の北里研究所病院内にあります。明治の中期に福沢諭吉の援助で北里研究所を作った
北里北三郎が、留学中の恩師で細菌学のロベルト・コッホの訃報を聞き、明治43年
コッホの祠を作ったのが始まりで、昭和6年に北里氏本人も亡くなって、彼の祠も
作られました。戦災で焼失して戦後二人を合祀しコッホ北里神社になったそうです。
 二、三年前は表通りに面したところにありましたが、校舎の建て替えで駐車場の
脇に移築され、病院に行くたび前を通るのです。今日泌尿器科と循環器科に通院時に
アガパンサスとアジサイの咲く神社に頭を下げて帰りました。
 前立腺を手術した後、調子はまあまあ。循環器では血圧が安定していい調子との
診断。ひと月半と3ヶ月後にそれぞれ予約する。行きはタクシー利用したが帰りは
三月ぶりにバスと地下鉄利用、今日のウォーキングは1,242歩。気温32.5℃の暑さ
ちょっと疲れました。
 昨日の都議選での自民大敗北のニュースしきり、安倍さんに辞めて貰いたいです。

nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

雪だるま

東京は大変な暑さが続きますね。テレビを観ていてとても東京では暮らせないだろう思うばかりです。ご自愛ください。アガパンサスというお花の名前始めて知りました。暑さに耐え咲いている姿がとても健気に見えます。
by 雪だるま (2017-07-04 10:56) 

b-g

雪だるまさん
アガパンサスは割と方々で見られる花で、毎年同じところで咲きます。
ラッパ状の薄紫色の花とすっくと立つ姿は優雅です。北海道ではない
花なのでしょうか。
by b-g (2017-07-04 16:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。