So-net無料ブログ作成
検索選択

東京方言

紫陽花.JPG

 朝日新聞のコラム東京の方言」に【ゆわく】という言葉が出ていました。「靴紐
をゆわく」「新聞をゆわいておいてね」など、子供の頃から使っていたので、これが
方言だとは知りませんでした。結ぶ、しばるがしっかり締め付けるのに対し、大雑把
な結び方との朝日の注釈通り、そんな使い方していました。しかし今はほとんど使わ
なくなったね。子供達にも通じないかも。
 東京生まれ東京育ちのbーgは、生まれながら標準語で喋っていると思いきや、以外
と東京方言を使っているんですね。例えば僕や君の家を「ぼくんち」「きみんち」、
さびしいを「さみしい」、片付けるを「かたす」、鮭は「しゃけ」、布団を敷くの
「しく」を「ひく」と発音してしまうのは、朝日新聞を「あさししんぶん」というの
と同じ。東京もんは「ひ」と「し」の発音が曖昧なのは確かです。
 父親が兵隊に取られた時、上官に「…ですね」と語尾に「ね」をつけて、殴られた
話をよくしていたのを覚えています。「ね」は決して軽蔑しているわけではないのに
バカにしたと思われたのでしょう。「それでよ」と「よ」を語尾につける小学校仲間
がいましたが、近しいもの同士で使う東京方言でしょう。
 三代続く江戸っ子がだんだんいなくなるように、東京方言もなくなる運命です。
写真の紫陽花は去年撮ったもの。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。