So-net無料ブログ作成

芸大鳥瞰図

芸大構内.jpg

 上野にお店のあるSさんのFBに、bーgが入学した昭和25年当時の芸大鳥瞰図が載り
懐かしくて同級生や後輩たちにプリントして送ったのが三月前。昭和25年は東京美術
学校と音楽学校が東京芸術大学になって二年目のことです。おっと芸術は「藝術」と
書かないと間違いでした。美校の校章「美」から芸大になって唐草模様のアカンサス
模様に変わりました。
 bーg達が卒業後、美校も音校も建て代わり昔の面影はありません。あの頃の校舎は
木造の玄関が入母屋破風で、中から唐風の役人のような服を着た岡倉天心先生が出て
来そうでしたね。bーgがいた工芸科は真ん中辺に位置し、とんがり屋根が二本立った
木造二階建て、音校も全て木造の二階建てばかり。何しろ美術学部で全校500人しか
生徒がいなかったから、こんな小さな校舎で済んだのです。
 左に見える建物は教授達の官舎、その上の庭園には池があり、写生のための沢山の
花が植えられていて、今なら禁止のケシも咲いていました。庭園の左は上野動物園に
接し、塀を乗り越えて侵入しては捕まったものでした。芸大生はタダで動物園に入れ
たのにね。
 今日は事務所に出て仕事をしようと準備していたのですが、朝から首や手が痛くて
グズグズしている間に遅くなり取りやめ、家でパソコンに向かって仕事をしました。
 妹から携帯がかかり、彼女の高校時代の友人Mさんが見舞いに来ているからとの
連絡。4歳下のMさんは芸大の日本画科を出て、院展に出品していました。bーgと
同じ頃在学していたので、彼女にもこの鳥瞰図を送っていたので、今日はもっぱら
この話でした。

Mさんと.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。