So-net無料ブログ作成
検索選択

励まし

東京駅JPG.jpg

 10時、本当に久しぶりに事務所へタクシーを使って出かける。東京駅前広場を窓から
ショット。T宣商のTさん、かっぱ橋本通りの七夕祭りポスターの仕事Iと二人で製作中。
午後0時半、M社デザイン企画室のHさんとIさんがメイバランスのお見舞いをたくさん
持って来てくださる。首の痛さを忘れて1時間歓談。嬉しい限りです。
 2時からは大学仲間のMとYも見舞いに来てくれました。みんな年を取った感があるが
元気で何よりです。学生時代の写真を見ながら昔話に花が咲く。記念写真。
 俳句雑誌「松」若竹号が事務所に届いていました。Mさんの編集後記に、肺がんを病む
彼は緩和ケア病院で闘病中だし、表紙絵を担当しているbーgも肝細胞がん、雑誌を続ける
のが難しくなったとあり寂しい限り。入院中のMさんに電話し、次の号も出しましょうよ
励まし合う。
 寺だより6月号の葉書220枚印刷、家に持ち帰る。28℃の暑さ、事務所で初クーラー。
ひ孫ほーちゃん満一歳誕生日。

松若竹号.JPG 仲間たち.JPG

nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

雪だるま

こんにちは。今日の東京は暑くて大変ですね。熱中症にお気をつけてください。待っていた「若竹號」が東京より1日遅れて届き安心しました。浅間山をバックに清楚な辛夷に目を引かれます。カラーならではの爽やかさです。ありがとうございます。そしてこれからも佳い絵が見られますように願っています。
by 雪だるま (2017-05-12 16:15) 

b-g

雪だるまさん
印刷をしてくれる紅露さんが、緩和ケア病院に入院中の主宰に替わって
発送までしてくれたようです。届くのがちょっと遅れて心配しました
が、手元に届きホットしました。後記に主宰と小生の病気のことが書か
れて、皆さんに心配を与えてしまったかもしれません。
昨日茂木さんと電話して話しました。彼の苦痛から比べれば、小生は
元気ですが、体はピンチだが仕事をすることが生きる証、何とか来月
も発行したいものだと。
浅間の絵は色調整が失敗し、ちょっと青が強すぎました。印刷して
気がつき後の祭り。主宰の取り上げた「選後に」の「猫の恋」の句も
いいですね。漁村の匂い、光景や音が見えるようです。
by b-g (2017-05-12 18:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。