So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

担当医交代

石楠花.jpg

 K病院の東洋医学漢方に行き出してから30年ほどになるが、いろいろな先生に出会い
ました。肝細胞ガンでオペをしてもらってから2年ばかりお世話になったS先生が転勤
になり、今日から慶応を出て数年という若い外科医のA先生に替わりました。
 今までの病歴、手術や入院を一覧にして用意、86歳を告げると「若いですね」と言
われました。こちらの話を聞いてくれるが、柔らかさのかける真面目な先生らしい。
命を預けるお医者さんとはいい関係でいたいものです。
 ペット検査でガンがすっかり消えたと言えるのですかと聞くと、遺伝子単位では残っ
ているかも知れないとのこと。半年ごとにCT検査をするとのことで5月18日に予約。
今日の血液検査でAFP数値は2.5(正常値10.0以下)、今のところは問題なしでした。
 病院構内のコッホ・北里神社に、シャクナゲが見事な花をつけていたのでショット。
朝6時半に起きて9時半に病院に入ったのに、すべて終わったのが12時でした。

築地のヤナギ.jpg

 帰路事務所に回ってセブンイレブンで冷やうどんを買って昼食、昨日の仕事の続きを
夕方まで。その間mーkは上野の都美術館で工芸展へ。事務所の南側のビル屋上にあった
目隠しが取り払われて、聖路加ビルが姿を現わしました。

聖路加タワー.jpg

聖路加.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

亀戸天神2

藤まつり6.jpg

 写真は昨日の続きです。前にも書いたことがありますが、子供の頃住んだ谷中の家
にはツタがからんで、今頃は町中に咲くのは美しかったものでした。戦争中で食べ物が
なくなり、父親がツタの若葉を食べてみようと試したのですが、青臭く全く食べられた
ものではなかったのを、柔らかな若葉を見るたび思い出します。

藤まつり4.jpg

かめ.jpg サギ.jpg

 16年前に描いた亀戸天神の絵がこれ。亀がたくさんいたので、画面の左下に2匹いる
のを見落としなく。昨日も長閑に岩にへばりついている亀さん。もしかすると外来種の
亀かも。サギが一羽いるのに気がつき遠くからショット、都心なのに珍しいね。

亀戸天神の藤.jpg

 昨日、亀戸天神にいるときT宣商のTさんからライン電話がかかり、合羽橋商店街の
七夕まつりポスター依頼で、今日は朝からTさんと打ち合わせと、夕方までデザインを
こなしました。暫く振りの仕事で時間を忘れ、mーkにラッシュ前に迎えに来てもらい
ました。明日はK病院通院日ですが、その後にまた事務所に行くつもり。やはり仕事は
面白いですね。
 今日の気温は25℃越す夏日で5月6月の陽気、明日はさらに暑くなるようです。さて
何を着て行くか、寒かったり暑かったり迷います。

nice!(0)  コメント(0) 

亀戸天神藤まつり

藤まつり1.jpg

 新聞のコラムに亀戸天神の藤まつりの盛りは、今週までと出ていたのを見て、朝から
地下鉄とバスを乗り継ぎ錦糸町に出て、先はタクシー使って出かけました。案の定すごい
人出だが天気に恵まれ気持ちいい半日を過ごして来ました。
 やはり藤の花は盛りを過ぎていて、木によっては花が散りちょっと寂しい写真です。
ここを訪ねたのはもう16年前、サンケイ新聞の「路線バスの旅」の取材で藤の花と亀を
描いた以来。あの頃と違ったのはスカイツリーが出来て眼前に聳え、これを入れて写真
を撮りたくなること。天神様も本堂とスカイツリーが一緒に撮れる位置に、記念写真が
撮れるようにスマホが立って置ける台が、二箇所も置かれているのにびっくり。

藤まつり2.jpg

藤まつり5.jpg

亀戸天神.jpg

 最近のインバウンドで外人の多いこと、ここでも例外でありません。携帯自撮りする
人が沢山いました。亀戸天神といえば船橋屋のくず餅です。もちろん神社の脇にある店
で求め、上野の松坂屋パルコやで遅くなった昼食を食べて帰りました。総歩数5136歩、
月間記録でした。

船橋屋.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

左右

水道栓修正.jpg

 数年前の東日本大地震のあった後、家を改造しました。出来上がって使い始めた時
風呂の水道が左右取り違え、お湯から水が、水からお湯が出てビックリしてすぐに
直して貰ったことがありました。壁の中で配管を間違えた結果でしたがお粗末です。
なぜお湯の蛇口は必ず左と決まっているのか。家の中では台所も洗面所も、お湯は
左になっています。世界中どこでも同じ並び方をしているのかな?
 蛇口は左回しで水が出るし、ペットボトルも左回しで栓が開く。玄関ドアの鍵も左
回しで開き、ネジと同じ右回しで閉まります。中にはへそ曲がりで逆もあっても良さ
そうだが見たことない。歴史の中でいつの間にか決まったのでしょうね。左利きの人
は慣れれば不便しないのかな?

 bーgが学生頃の人体美学を講義した西田正秋教授が著した本に、正面向いた人間の
顔を写真で撮り、真ん中から分け右半分を左右に重ね合わせて作った顔と、左半分の
それとを比べると、右顔の方は福よかで左顔ではきつい顔になるとありました。性格
が顔の左右に現れているのかも知れません。
 左右の問題は、ウイキペディアでも沢山の項目で書いてあるので読むと面白い。

nice!(0)  コメント(0) 

血圧計

血圧.jpg

 我が家の常備品の一つは血圧計。年中食卓の上に置いてあります。十数年前から
下の血圧が90以上になって、K病院の内科で降圧剤を貰って飲み続け、最近では
血圧の管理術「あなたが管理する血圧手帳」を渡されて、腕に巻く血圧計で毎日
測り、診察日には必ず持って行きます。昨日もこの手帳を見、エコーの結果からの
診断です。最近は上が130mmHg台、下が7〜80mmHg台で、普通140〜90と言う
から薬の効果が出ていると思います。
 計測数値をよくよく見ると脈拍55、脈圧47と読めます。これをネットで調べたら
脈拍は男性で65〜75回で60回以下は「徐脈」と呼び不整脈に入るらしいが、昨日
は医師に不整脈と言われなかったし、脈飛びもなく別に息苦しいわけでもなく、せか
せかしていないから脈数が少ないのだと思います。また脈圧は血圧のHからLを引いた
数で、通常30〜50とありました。47ならまあまあ、80以上だと動脈硬化だそうで、
まだまだ血圧的には若いと思ったりしてね。

nice!(1)  コメント(0) 

イチョウの落花

銀杏雄花.jpg

 昨日の白山通りは前夜の雨風でイチョウ並木の花が一面に落ち、まるで絨毯のよう
でした。イチョウには雌雄があることを知っていましたが、調べるとこの花は雄花だ
そうで、雌花は全く形が異なり葉の根元から細長い柄の先に2個の花をつけるそうで、
今日病院へゆく時、毎年ギンナンの生るバス停脇の雌のイチョウを見上げましたが、
残念ながら見つけられませんでした。
 雄花の花粉は遠くまで飛び、雌花に受粉しても受精まで半年かかると言うことです。
またイチョウを公孫樹と書くのは、植えてから24~25年経たないと実がならず、孫の
代になってやっと実がなると言う意味だとネットで知りました。不思議な木です。

雄花アップ.jpg

 昼からK病院へ、循環器科にゆく前に「四肢血管エコー」の検査。bーgは足がむくみ
靴下も跡がつくので調べたとのこと。結果は静脈の弁が老化により血流が戻りにくく、
日中立っていると重力で血が溜まってしまうそうです。ベッドで過ごした朝はむくみが
なくなるのはその証拠。日中は圧力タイツで足を圧迫したほうが良いと言われました。
 もう一つ調べたのは動脈硬化と血栓、これは嬉しいことに無事でした。心筋梗塞や
脳梗塞の心配はしないでいいです。循環器科のI先生は気さくで、bーgの質問にも親切
丁寧に答えてくれるので有難い先生です。

nice!(0)  コメント(0) 

乙女稲荷

乙女稲荷.jpg

 根津神社にある乙女稲荷の見所は、高台のツツジの山に沿って長く連なる「千本
鳥居」と呼ばれる赤い鳥居の列で、すれ違うにはちょっと狭く一人がやっと。だが
鳥居の脇も通れるのでbーgは詰まると時々こちら通りました。一本10万円の値札が
ありましたが、もう設置する余裕はないと思いますが。
 2,000坪もある「つつじ苑」には100種類3,000株のつつじが植えられています。
bーgが子供の頃にはこれは無く、昭和44年から始まったイベントです。文京区では
昭和46年から播磨坂の「さくらまつり」昭和60年から白山神社「あじさいまつり」
昭和51年から湯島天満宮の「菊まつり」昭和41年からの湯島天満宮「梅まつり」が
制定され、文京区の花の五大まつりになりました。
 昨日の続き、同じ時に描いた根津神社の乙女稲荷と朱の鳥居の並ぶつつじ祭り。

根津神社つつじ祭修正.jpg

 小学校の友人Nが経営している通信教育会社のHPの相談が、FAXで送られてきま
したが「コーダーを紹介して」と言われても、コーダーなる職種もわからないbーgは
今日断りの手紙を書きました。コーダーとはWebデザイナーがデザインしたものを、
Webで見られるように作成する仕事らしい。パッケージの仕事が殆どだったので
知人も知らず、彼の会社のHPにはbーgなりの意見があるものの勘弁願いました。
 僕らが生まれた1931年に彼の父親が始めて成功した事業ですが、いまの時代に合
わなくなったのか。潰すわけにいかないと言う彼の強い思いに、体調のよくない彼に
あまり頑張らない方がいいよと言いたい気持ちですが、そうは書けませんでした。
 
 町会長が我が家に見えて、もうじき行われる町会総会に、bーgが会計監査になって
いるが、その役についてくださる方が出来たのでお役御免となる。これで数十年役員
を務めたが終わりで無く、名前だけは連ねてくださいとのこと。町会のポスターなど
続けて作る約束をしました。

nice!(0)  コメント(0) 

根津神社

根津権現のつつじ.jpg

 文京区の根津はbーgの本家のあった所で根津神社の氏子でした。明治元年生まれの
祖父は町会長を長く勤め、祭礼の時に神社で宮司たちと並んだ記念写真が残ってます。
子供の頃は根津神社とは呼ばず、根津権現と言ったものです。夏目漱石や森鴎外の作品
の中でも「根津権現」と書かれています。本殿、幣殿、拝殿を構造的に一体に造る権現
作りから呼ばれたのかな?
 社殿ができたのは五代将軍徳川綱吉の時代で、国の重要文化財に指定され東京で江戸
時代の山門が残っているのはここだけだそうです。ともかくbーgには懐かしい神社です。
絵はだいぶ前に描いた権現さまのつつじ祭り。

 坐禅会のMさんが仲間と成田飛行場脇の竹林で、今年もたけのこ狩りに出かけ、帰り
しなにまた置いて行ってくれました。もう20年くらい前になるかな、bーgも誘われて
行ったのですがうまく掘り出せず、掘った筍の絵をその場で描き数人に差し上げました。
その時の一枚が手元に残っていました。
たけのこ.jpg
 高校仲間のHから電話あり、夫婦で施設に入るとの連絡。一月前にも連絡あって施設に
入るのを悩んでいたが、ケアマネから勧められて決めた由。Nにそのことを連絡、Nも熱海
の介護施設を探そうかなと言う。だんだん寂しくなりました。



nice!(1)  コメント(0) 

つつじ祭り

つつじ祭り.jpg

 根津神社でつつじ祭りが始まりました。午前中事務所で「寺だより」5月号の印刷や
S信金のMさん、T社のプリンターメンテナンスなど済まし、築地玉寿司で昼食。天気が
いいので根津神社のつつじを見に足を伸ばすことにしました。

つつじ祭り2.jpg

乙女稲荷.jpg

 つつじはまだ5分くらい、人出は結構あり外人さんも沢山おりました。乙女稲荷の鳥居
を撮るとき人がなかなか切れない。境内の新緑と鳥居の赤、ツツジの色との対比が新鮮。
毎年見る景色ですが、毎年見に来ているのです。

新緑.jpg

根津神社.jpg

 文京区の花がツツジ、区の木はイチョウで、区内いたるところに見られます。これは
白山通りのツツジとこの1週間でグンと緑の色濃くなった銀杏並木。

文京区の花.jpg 文京区の木.jpg

 お昼に食べた築地玉寿司のランチメニュー、ちらし寿司950円。

ちらし寿司.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

いつものルートで

ラクーア.jpg

 暖かいと言うより暑いくらいの木曜日です。毎日が日曜のbーgは今日が何曜日だか
分からない日がありますが、明日の金曜日に事務所で人と会う約束したので、今日が
木曜だと頭に入っているのです。

 mーkがラクーアに買い物に行くと言うので、散歩がてらいつものルートで一緒に
出かけました。100円払ってビーグルに乗り文京区役所で下車、ラクーアまで歩いて
4階のユニクロや3階の無印良品をウインドショッピング、ロビーで抹茶アイスを食べ
1階の成城でイチゴを買い、またビーグル乗って帰宅。
 文京区の花、ツツジが咲き始め、緑が美しい。もう半袖姿が歩く人がいます。

2.jpg 1.jpg

 ラクーアは一部リニューアルなって15周年特別企画中。通路に大きな造花を置いた
写真撮影台があり、ひょろひょろ姿を記念に撮っておきました。1,400歩ほど歩いた
2時間の散歩でした。

b.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -